ThinkPad Edge 11″にubuntu studio 18.04をインストール

Ubuntu Studio

ubuntu studioとは

ubuntu studioとは、LinuxベースのディストリビューションであるUbuntuから派生したディストリビューションです。特徴はオーディオ、グラフィック、ビデオ、写真、出版などのマルチメディアのコンテンツの作成のためのソフトウェアがセレクトされていることです。私は音楽制作を始めようと思っていたので、このディストリビューションを選択しました。

ThinkPad Edge 11″について

あきばU-SHOP2号店

中古PC・周辺機器、パーツ、アクセサリー、雑貨、アウトレット品、ジャンク品などを取り扱う

〒101-0021
東京都
千代田区
外神田3-14-5
久郷ビル1F

Phone: 03-5289-0308

で中古で購入しました。OSなしで販売されていてWindows7がインストールされている中古のものより、安価で購入することができました。ThinkPad Edge 11″はディスプレイの大きさは11インチです。2010年9月に登場したモデルで、CPUはCore i3です。HDMIの出力があったのがうれしかったですね。

インストールの手順

インストールの手順は

  • ubuntu studioのダウンロード
  • ダウンロードしたファイルからブータブルUSBを作成する
  • ブータブルUSBから起動する
  • ubuntu studioのインストール

となります。
ubuntu studioのホームページからインストールイメージをダウンロードします。64-bit 18.04 Torrent、64-bit 18.04 Direct、32-bit 18.04 Torrent、32-bit 18.04 Directの4種類がありますが64-bit 18.04 Directからのダウンロードで問題ありません。TransmissionなどのTorrentソフトを利用できるのであれば64-bit 18.04 Torrentでもいいと思います。ダウンロードしたファイル名はubuntustudio-18.04-dvd-amd64.isoです。
ブータブルUSBを作成するにはubuntuだと「ブータブルUSBの作成」というアプリを使います。
ブータブルUSBから起動するようにThinkPad EdgeのBIOSの設定を行います。BIOSのメニューに入るには電源ボタンを押したあとLenovoのロゴが表示されているタイミングでEnterキーを押します。ブータブルUSBから起動するとubuntu studioを起動するかインストールするかというメニューが出てくるので、インストールするを選択します。以上でThinkPad Edgeにubuntu studioをインストールすることができました。

使ってみた感想

タッチパッドやWifiなどは問題なく認識されていて普通に動作しています。メモリが少ないのか、Google Chromeを使っていて重いページを見ているとたまに固まることがあるので増設がおすすめですね。外出先でfree wifiを利用してブラウジングしたりエディタで書き物をするには申し分ありません。重さは2010年当時は軽いほうだったと思いますがずっしりした感じはします。購入代金は消費税込みで11,664円だったのでいい買い物だったと思います。

コメント

  1. Hi, I desire to subscribe for this blog to obtain latest updates,
    so where can i do it please assist.

    • lifetime-support より:

      コメントありがとうございます。サイドバートップにブログ購読を設置したのでメールアドレスを入力して購読ボタンをクリックして下さい。

      thank you for your comment. Since we set up a blog subscription on the sidebar top please enter your email address and click on the subscribe button.

タイトルとURLをコピーしました