WordPressのインストール後に行うこと。 – サイトマップの追加 –

WordPress

タイトルにサイトマップの追加とありますがサイトマップとは何でしょう。追加すると何か良いことがあるのでしょうか。

サイトマップとはサイト内のリンクのリストのことです。Googleや他の検索エンジンがサイトをクロールするときはサイトマップを利用して漏れなくクロールします。サイトマップがSEO対策としてメリットになるかどうかは保証されていないのですがデメリットになることはないので積極的にサイトマップを追加しましょう。

サイトマップを追加する方法ですがWordPress用にいくつかのプラグインが提供されています。サイトマップには 読者のためのHTMLサイトマップ、クローラーのためのXMLサイトマップがあります。今回はXMLサイトマップを作成してくれるGoogle XML Sitemapsプラグインを使用してみましょう。

WordPressでダッシュボード、プラグイン、新規追加と進み検索のキーワードで「Google XML Sitemaps」で検索します。今すぐインストール、有効化で利用できるようになります。設定を確認、変更するときはダッシュボード、設定、XML-Sitemapです。タイトルはXML Sitemap Generator for WordPress 4.0.9となっています。インストール直後だと「検索エンジンはまだ通知されていません」と表示されています。サイトマップを知らせるには投稿を書いてくださいという表示もあるので投稿してみます。

投稿後、数分経ってからダッシュボード、設定、XML-Sitemapで以下の表示があるか確認します。

  • Googleは変更について正しく通知されました。
  • Bingは変更について正しく通知されました。

XML-Sitemapには設定項目がいくつかありますが、今はデフォルトの設定から変更はしていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました