WordPressのインストール後に行うこと。 – ping送信により更新通知を行う –

WordPress

ping送信とは

WordPressでブログを更新します。それだけだと誰もそのブログが更新されたことには気づきません。気づくための機能として更新通知サービスというのがあります。ブログを更新したタイミングで更新通知サービスにブログを更新したよと通知するとその他のサイトがブログが更新されたことを知ることができます。更新を通知することをping送信と呼びます。

WordPressでping送信する方法

WordPressでping送信先を追加したいときにはダッシュボードにある設定をクリックします。次にクリックした設定の下に表示される投稿設定をクリックします。表示された投稿設定画面にある更新情報サービスにURLを追加します。デフォルトでは http://rpc.pingomatic.com/ が入力されています。WordPressをインストールした直後は、この http://rpc.pingomatic.com/ のみにping送信が行われていることになります。WordPressのping送信はブログが新規に投稿されたときと更新されたときに行われます。あまり頻繁にping送信を行うと更新通知サービス側からそのサイトがスパム扱いされる可能性があります。また、ping送信の結果を知るためのインターフェースがありません。

WordPress用のプラグイン WordPress Ping Optimizer

上記の、更新時にもping送信が行われる、ping送信の結果がわからないという点を補ってくれるWordPress Ping Optimizerというプラグインがあります。ダッシュボード→プラグイン→新規追加で下の画面になります。

キーワードにWordPress Ping Optimizerを入力して検索結果にあるWordPress Ping Optimizerで新規追加、有効化と順にクリックすることでWordPress Ping Optimizerをインストールできます。

ダッシュボード→設定→WordPress Ping Optimizerで下の画面が表示されます。この画面で設定を行います。

おすすめの送信先を入手するにはGoogleなどで「ping送信先」などのキーワードで検索するといいでしょう。URIs to Pingに入手したping送信先を入力してsave settingをクリックすることでping送信先を追加します。記事を投稿してからしばらく待つとこの画面にあるPing Logでping送信の結果を確認することができます。ping送信先のURIは変更されるたりサイトが停止していることがあるみたいなのでエラーがあったときはping送信先が変更されていないか調べてみるといいでしょう。このブログで今は以下のping送信先を登録しています。

ping送信はブログを知ってもらうための有効な手段です。活用しましょう。

コメント